組織概要

組織概要

団体名称 特定非営利活動法人トータルライフサポートクラブ
所在地 神奈川県平塚市立野町1-1
設立年月日 平成20年1月30日
代表者 石本丈夫
団体構成 ■役員
・代表理事  1名
・副理事長  1名
・理事    1名
・監事    2名

トータルライフサポートクラブとは

ひとりでも多くの皆様に対して、トータルライフ支援事業を通じて、豊かな生活の実現をお手伝いいたします

特定非営利法人トータルライフサポートクラブは、神奈川県・東京都及びその近隣の方々を対象に、健康・福祉・介護・生活相談・教育および冠婚葬祭相談に関する支援事業を通じて、豊かな生活の実現をお手伝いすることを目的とする団体です。

法人の目的

(Vision)

  • 健康で豊かな生活を実現する情報と機会を提供いたします
  • 安心したシニアライフが実現する情報と機会を提供いたします
  • スポーツと職業教育を実現する情報と機会を提供いたします

(Mission)

  • スポーツ事業を通して、地域の方々へのスポーツの振興及び健康増進を図る
  • シニアライフ事業を通して、地域の方々への豊かな人生の実現を支援する
  • エンディング事業を通して、地域の方々への安心できるエンディングライフの啓蒙を図る
  • 資格支援事業を通じて、地域の方々への職業能力の開発又は雇用機会の拡充を支援する

1、活動内容

①インスタントシニア(高齢者擬似体験)研修事業
②福祉支援者養成研修事業
③介護・福祉相談事業
④シニアボランティア養成研修事業
⑤シニアライフ並びに冠婚葬祭事前相談事業
⑥スポーツ全般の普及・支援に関する事業
⑦文化芸術普及事業
⑧生涯学習事業
⑨人生における知識の資格支援事業    

2、その他の事業

①物品販売業

法人の沿革

2003年1月
  • 神奈川県および各都道府県に、健康・福祉・介護・教育・生活相談および冠婚葬祭相談に関する支援事業を行い、トータルライフ支援のお手伝いを行うことを目的とすることを目的とし、特定非営利法人トータルライフサポートクラブを発足。
  • 鹿野博氏 初代理事長就任。
2005年4月
  • 理事長に原田昇二氏就任。
2007年11月
  • 事務所所在地を平塚市馬入本町から紅谷町へ移す。
  • 定款に「学術、文化、芸術、またはスポーツの振興を図る活動」事業、その他に事業を追加し内閣府より認可を受ける。
2008年~
2010年
  • 理事長に石本丈夫氏就任。原田博氏は幹事へ。役員の大幅な改選を行う。
  • 「フットサル教室 ジュニア・ハイビース」がスタート。
2010年11月
  • 学校法人鶴嶺学園と提携。
  • (実習、各種授業の他、卒業式・入学式・著名人を呼んでの後援会等の企画運営の実施)
2012年4月
  • 株式会社サン・ライフの新人社員研修の受託。
2013年7月
  • 総合型地域スポーツクラブとして平塚市より認定される。
2016年11月
  • 一般社団法人ライフエンディングパートナーズ協会と提携。
  • シニアライフ、エンディングライフ事業の強化。
2019年4月
  • 役員の改定 監事に原田幸彦氏、野尻和男氏が就任。